ナビゲーションへスキップ

本文へスキップ

会社情報

白元アース健康宣言

白元アース健康宣言

白元アースは、従業員が心身ともに健康であり、それぞれの個性や能力を最大限発揮できる状態こそ、会社の発展、成長につながると考えます。
会社発足以来の「全員参画」という社訓の基、従業員一同、健康維持、増進活動を推進し、健康づくりに取り組んでまいります。
さらには、当社の様々な心身の健康に関する製品を通じ、当社にかかわる全ての人々の健康づくり、および社会の発展に貢献してまいります。

白元アース株式会社
代表取締役社長 吉村 一人

白元アース健康経営の取り組み

メンタルヘルスへの取り組み

従業員のメンタルヘルスケアの一環として年に1度事業所規模によらず、全事業所・全従業員を対象にストレスチェックを実施しています。また、希望すれば産業医による面談が受けられる体制も整備しています。

働き方改革への取り組み

従業員のワークライフバランス促進のため、時差出勤制度や在宅勤務制度を整えています。また、月に2回ノー残業デーを実施しており、平時におきましても「20時完全退社遵守」を掲げています。
また、万が一病気や事故などにより働けなくなった場合においても、安心して治療に専念していただけるよう、休業時の給与補償制度や病気療養に利用できる積立年休制度を整備しています。
〈取り組みの背景〉
2018年に白元アースは「働き方改革プロジェクト」を発足いたしました。
「従業員が働きやすい職場を作り業務効率を上げ生産性の向上を目指す」という基本方針のもと、健全で安全な職場環境の実現と生き生きと働くことのできる職場作りに努めて参ります。

安全衛生への取り組み

健全で安全な職場環境を実現するため、安全・衛生に関する活動状況の報告、および情報の交換を行い、安全・衛生水準の維持向上を目的とした安全衛生委員会及び衛生委員会を毎月開催しています。